FC2ブログ
2014/05/27

また散財。

今日は暑かったな~暑いの嫌いな僕は何だか疲れて5時で帰宅しました。

で100均のお店で買い物、密閉容器。
今までスノーピークのものを使用していましたが、中蓋が付いていて面倒でした。

で次にスポーツ用品店。
ユニフレームのマルチロースター。
ストーブの上でパンも餅も焼けますので、炭やBBQコンロ兼用の焚き火台が減られます。
とエッグホルダーも購入、仲間が卵料理をしていて憧れでしたので。

P5270002 (Custom)

早速開封しセッティング、車庫で焼酎を飲みながらですが。
昔買った器具も出しましたよ、ストーブはコールマンのピーク1アンデレッド通常のガソリンが使えます。

P5270006 (Custom)

このコールマンは始めて買ったアウトドアグッズ、それもアメリカから通販でした。
多分20年位前かな?
今朝同僚と話をしていて、バイク乗りならガソリンでしょう~との会話も。

次のキャンプはガソリンストーブ使ってみようか?となるとガソリンのランタンも登場かな?
ただホワイトガソリンの手持ちは無く高価なので買う予定もないです。
赤ガスのランタンが欲しくなりますな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

私も、個人輸入物ピークワンでしたよ〜、登山用品の憧れでした。
しかも白ガス用でしたが、当時寺崎努という人が、赤だろうが白だろうがガソリンには違いあるめえ、と赤ガスを使ってたので、まねして赤でした。
安定するまで時間がかかりました。

亜美さん>
赤ガスが使えるのですが、鍋の底がまっ黒に~~。

班長さん初めまして・・・
かな?

私は、四半世紀前のキャンプブームの頃にコールマンを始め、登山用品5大メーカーにどっぷり浸かったミーハーオヤジです。
当時は毎週のようにキャンプに行ってました。
が、
一流メーカーの道具も使って行くうちにメリットデメリットが解って来ます。
そこで、経験から言わせて頂きます。
『ピーク1』とユニフレームの『fanマルチロースター』の組み合わせで、パンや魚など直接口にする食材は、ガス臭くなって美味しくありません。
ストーブは、EPIやIWATANIPURIMUSなどカートリッジ式がお勧めです。
それと、アンレデッドのランタンもそうですが、赤ガスばかり使っていると、ジェネレーターがすぐダメになります。
コルーマンのアンレデッドランタン、型式『No282-285』は、約60泊(1泊2日×60回)のキャンプで4~5回は交換しています。
3回に1度は、白ガスを使ってもです。
ジェネレーターが逝きそうな時は、現地でばらしてジェネレーターをバーベキューコンロのに載せて中に溜まった煤を焼き飛ばす事もしばしば・・・
それでも赤を使うと寿命は極端に短くなります。
当時のコールマンジャパンに直接聞いたら、『アンレデッドでも、赤ガスは応急的に使用する事をお勧めします。』と、言われたことを覚えています。
ピーク1に関しては、バックパッカー向けにコンパクト設計になり、ジェネレーターが他の製品より、細く、短く出来ているので、尚更との事です。

私なりの結論は、荷物を少なくする時は、ランタンもストーブも、カートリッジの方が有利です。が、火力が若干弱いです。
パッキングの容量が大きく獲れる時は、ランタンは、コールマンのツーマントルがお勧め、ストーブもコールマンに拘るなら、『スポーツスターⅡ』又はツーバーナも有りだと思います。

あくまでも、個人の見解ですので、参考までに・・・アシカラズ
長文スミマセン。

P.S
道具に関する裏技、隠し技は、奥長良トライアルの時にでも聞いて下さい。
知ってる事しか答えられませんが・・・

クロ@どん舞店長さん>
参考になる書き込みありがとうございます。
アウトドア用品では現地で調子が悪くなりますと食事にありつけない恐れもありますね、一番簡単なのはカセットガス式なんですがね~。
スポーツスターもツーバーナーも最近は出番がないですわ。