2016/02/13

うどん県の旅、番外編。

うどん県の旅も最終です。

踏切で線路を跨いでみました、JRと同じサイズでしょうか短い足ですので一杯一杯です。

P2070067 (Custom)

ブラブラしていたら琴電の瓦町行き、牡蠣から帰る時に乗ります。

P2070069 (Custom)

庵治→大島に向かう観光船です、うどんや「山」さんから通過する船も見られました。

P2070070 (Custom)

自分へのお土産です、琴電のキャラクター。

DSCN0135 (Custom)

ホテルの裏で牡蠣に行くとき寄った酒屋さんで見つけました、四国中村の栗焼酎ダバダ火振です。
愛知ではあまり見ませんが流石四国ですね。
(まだ飲んでいません)

P2060020 (Custom)

コレで楽しかった四国の旅も終了としましょう、また来年おいしい旅をしましょう。
気のおけない仲間で、元々はチーム・トライアル・エクスチェンジのメーリング仲間です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。

何か童心に返ってますね!(笑)

No title

栗焼酎って・・・栗の風味がするんですかね?
なんだか不思議なお酒ですね。
線路またいでる班長さんの表情が、何とも言えず嬉しそう!

ダバダは結構ガツン!と来ますがロックでチビヂビ…病みつきになりそうで中々のもんです。
更なる栗の香りをお楽しみになりたいのなら 四万十「大正」
機会が有れば是非!ご賞味あれ(^_^)v

楽しい旅!

こんばんは〜!
班長さんの線路の写真、楽しそうで、
とてもいい写真ですね\(^o^)/
うどんのお店も、私の知らないお店ばかりで
やっぱりうどん県ですねぇ(o^^o)
私はしばらく四国に行っていないので、また行って
みたいです!

No title

オカンocanさん>
旅は心を開放してくれます。

たのえさん>
まだ飲んでいないので味は不明です、線路またぎはよくやります。

秀爺さん>
四万十の「大正」ね、目についたら購入します。

エガッキーさん>
おはようございます。
四国のうどん店は何件有るのでしょう?一生通っても制覇不能です。
四国のうどん旅お勧めします。