FC2ブログ
2015/06/02

大変な事に。

さて中仙道大湫宿の続きです。

大湫宿の観光案内をPCで見ていて、石畳の旧道が残っているのは昔から知っていました。
何時かは訪ねたいとは考えていました。

で入り口から歩いても距離は知れていますが、またバイクの所に戻るのが嫌で入り口から50メートル位歩いてバイクに乗りインチキで出口まで走りまた50メートル程歩きました。

DSCN9717 (Custom)

で先を急ぎます。
高札場です、何だかこの宿場での掟が書いてあったような感じ。

DSCN9721 (Custom)

懐かしい物がまだ残っていまして花が風に揺れています。

DSCN9722 (Custom)

結構旧い街並みが残っていますが、住みながら保存は大変でしょうね。

DSCN9723 (Custom)

カブですので直ぐに止まれます、Uターンも出来ます。
観音堂奥の大杉にも目が行きます、大きなバイクでビューっとでは見逃すものもあります。

DSCN9724 (Custom)

トコトコと走っていたら、香ばしい匂いに釣られて休憩。
小腹も空いたので五平餅を。

DSCN9727 (Custom)

お客さん?話相手のお二人が見え、(御夫人)何処から来たの?(僕)みよしですが解ります?豊田の隣です。
話をしていて(ご婦人)今から恵那の方に行くのと聞かれ、(僕)いや~恵那は坂折や中野方に時々行きますよ。
(御婦人)私は出身が中野方ですよ、(僕)あれま~奇遇ですね、家内の系統が中野方です。
(御婦人)何処らへん?(僕)お寺が有る少し手前。
(御婦人)名前は~~何?(僕)◯田ですよ。
話し込んでいくと知った名前がボンボン出てきてビックリ、どうやら家内の母の従兄弟だったようです。
お互いビックリで暫く話し込んで、もっと居たかったのですが帰宅の途に。
http://www.tono-gifu.net/okute-shuku/
続く。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんな時・・・
世間って狭いなと思う時ですよね(#^.^#)
石畳の道は、これからの新緑の時期がよさげです。
3枚目の写真が、いい感じ~!

たのえさん>
世間は狭い!その通りです。
石畳はいい感じです、のんびりできて良かった。
今回はコンデジでも、アウトドア用のじゃなくニコンのファインダー付きを使用しました。