FC2ブログ
2020/05/27

何時かの海外旅。

私は嘱託終了で退職しましたが、会社では過去に海外旅行にも行きました。

記憶ではバリ島・シンガポール・香港/マカオかな。

バリ島ではツアーバスで一人歩きの記憶は無いし、写真も(フイルム)撮りませんでした。

2014年の11月シンガポールでは自由時間に積極的に一人歩き、暑い中デジ一持ってね。
思い出写真ですのでモノクロ加工し掲載しています。

これはホテルの近くで通りに出ていた装飾されたテーブル。

100.jpg

これは外国人の商店が並ぶところで、当然お姉さんには許可を取りました。

200.jpg

2018年の11月香港/マカオに、早朝の飛行機だったので空港のカプセルに泊まったな。

自由時間は結構ありまして、精力的に歩いたな。
この時はニコンのコンデジだったか?海岸を歩いていて美術館の前で見つけシャッターを切りました。

300.jpg

中一日はマカオの日で高速船で移動しツアーバスで団体行動~、マカオタワーでは高所恐怖症なのでエレベーターから降りられずそのまま下に近くで海を眺めていました。

500.jpg

セドナスクェアで解散の集合。
昼食を食べて好んで一人歩き、迷子になったらタクシーで走れば良いや。

ブラブラと狭い路地も歩きます。

600.jpg

集合の一時間ほど前からタクシーを止めようとしますが結構空車はない。
やったタクシーが拾えたのが30分前、運転手さんにセドナスクェア・プリーズと言って走ってもらいました。

ただ近くで渋滞に引っ掛かり、運転手さんからセドナスクェア・オーバーゼアーと言われ料金を幾らか弾み降りて集合場所に。
付いたのが5分くらい前かな?危なかったな。

夕方からショーを見たりして高速船からホテルに戻ったのが結構遅くて、翌最終日はぐったりしていましたよ。

色の付いた写真はブログを遡ってご覧ください。

その後は海外には行っていないです。
スポンサーサイト



2020/03/31

初めてのおちょぼいなり参拝。

おちょぼいなりさんは行った事が無いね~、家内と出かけました。

ナビと地図を頼りに赤鳥居の前に、平日なので参拝客用の無料Pに。

1_202003311933318c7.jpg

無論お参りですがプチ旅で食べ歩き。
どの店だったか?看板猫。

2_20200331193331dd9.jpg

揚げパンを食べました。

3_20200331193330d7a.jpg

大判焼きも~~。

4_202003311933305bf.jpg

名物ですが私はお肉が苦手ですから食べません。

5_20200331193330a1c.jpg

人混みも楽しくも有り辛くも有りですから、田舎暮らしもこれまた楽しい!
今が盛りの家の前。

6_20200331193330634.jpg

雨も上がり楽しい焚き火タイム。

7_20200331193303289.jpg

お~癒されますな。
コロナ騒ぎですがキャンプのお誘いが来まして迷っています。
2020/02/03

リタイヤ記念の四国一人旅、最終日の帰宅編。

あ~楽しかった四国旅も帰宅の日。

皆でホテルをでて近場のうどん屋さんに行き、また来年とココからは帰宅で皆とは別行動。

国道11号を淡路島に向かい、うどんを食べながらの観光も。

2_20200203084920f13.jpg

何処行きだろう港でフェリーを見つけました、小豆島は時刻表を見たら11時だったので無理だな。
道駅で琴電の旧い車両が有るのは知っていて立ち寄り。

3_20200203084920c5b.jpg

なんでも1926年製とか。
直ぐ下には琴電の線路もあります。

4_20200203084920a27.jpg

昨夜は牡蠣を食べに行くときにお世話になりました。
ツーリングマップルで醤油蔵が有ると知り、引田の街へ知り向かいます。

5_20200203084919a72.jpg

立派な建物で食事もできるようです。

6_202002030849194b8.jpg

なまこ壁が立派で豪商だったのでしょうね。
近くの橋まで赤かった。

7_202002030848528f0.jpg

旧い街並みも小さな街ですので、残ったのは数件のようです。

8_202002030848519ea.jpg

ココも食事ができるようですが、男の一人旅では利用ができませんよね。

淡路島に渡るのは高速で~鳴門ICから乗ります、南淡路PAで休憩。

9_202002030848518b6.jpg

楽しかった四国ともお別れで、次回は来年のうどんツアーです。
淡路島を下道で~と考えていましたがナビが遅い時間の到着予定でしたので、そのまま全部高速で東名三好まで走ってきました。

18時半頃の到着で、1700キロ弱かな?楽しかった。
キャンプ場が無料三泊で車中一泊にホテルが二泊(5000円×2)でして,76Ⅼ使用で11092円が燃料代。
後は高速代に土産と食事代かあ、安く行けた旅でした。

これで全編終了です、お付き合いありがとうございました。
2020/02/02

リタイヤ記念の四国一人旅、25日編。

では続きます。

四国旅で二度利用したキャンプ場での目覚め、今回はボッチではなくもう一方お見えでした。

吉野川対岸には徳島線の電車が、夜には銀河鉄道999のようでした。

1_202002020925437d2.jpg

少し国道192号を徳島方面に、美馬から国道438で山越えです。
当然冬装備でスタッドレスタイヤにタイヤチェーンも積んでいますが、暖冬で全く不要でした。

まんのう町で見覚えのある光景に出会い、おばあちゃんのうどん屋さんを訪ねます。
三嶋製麺所は看板も無く見つけられたら食べてという感じ。

2_2020020209254356c.jpg

おばあちゃん元気でしたよ、ただ少し耳が~とお聞きしました。
うどんを食べ次のお店と今日は三食。

皆と待ち合わせの高松・瓦町のホテルに14時着、風呂で焚き火臭い体を洗い服も変えます。
街をぶらぶら散策し昭和の雰囲気が漂うお店で一枚頂きました。

3_202002020925438dc.jpg

頃合いを見てロビーに、皆で琴電に乗り移動した先は。

4_20200202092542f4a.jpg

年に一度の牡蠣焼き。
足らなくなっての追加はスコップで入れてくれます。

5_20200202092542356.jpg

食べた食べた!一年分です、また来年。
その後は仲間のお店、スペイン料理のドミンゴさんで夜遅くまで談笑しホテルに。

今日は108キロ走行で、明日は帰宅の途に。
2020/02/01

リタイヤ記念の四国一人旅、24日編。

さ~て四国旅も終盤ですね。

昨夜は道の駅ハイウエイオアシス小松で車中泊でしたよ、タントの運転席をフラット?にしてこんな感じです。

1_20200201142053187.jpg

まずまず快適な寝心地です。

国道11号線をマイントピア別子に向かう途中の寄り道です、西条の四国鉄道博物館。

2_20200201142053558.jpg

展示室にはSLも。

3_20200201142053ce8.jpg

蒸気機関車は油の独特な香りがします、好きか嫌いかは分かれますが私は好き。
ジオラマも展示してあり二時間おきの10分間の走行が楽しめます。

4_2020020114205379e.jpg

展示物で気になったもの、ディーゼルエンジンのピストンですよ。

5_202002011420525fb.jpg

スマホは大きさ比較用に置きました。

一時間半ほど見学、鉄道博物館を後に別子銅山のマイントピア別子に。
道の駅にもなっていますが、この先通行止めで四国のマチュピチュは観られませんでした。
レプリカの鉄道に乗って行動の入り口に。

6_20200201142052544.jpg

坑道は短い距離ですが当時の様子が再現してあります。

7_20200201142026dfd.jpg

昔は何をするのも人力ですね、水も手動ポンプでくみ上げです。
女性は少し砕いたものを、もっと小さくする作業のようです。

8_20200201142026344.jpg

本日は96キロの走行で一番初めに泊まった、美濃田の淵キャンプ場に向かいます。